インデックスに戻る

レシートの裏一発書き

~2004/11/14更新終了。
画集が出る前のが多いので色々違ってる。一部ポップンもあり。
 

1枚目。ケイナとジルチとダルマ…。
ケイナはいつも元気で笑っていそうなんで不機嫌そうに、ジルチは人気の少なそうなキャラなんで、可愛い感じを目指してみました。
・・・ダルマに関しては、もはやコメントすら見つかりません…(淡)



2枚目。『Holic』と『Electro tuned』の二人。
『Holic』のキャラは爽やかに変な人だと思います(笑)
『Holic』は乾電池を『VJ ARMY』の液晶テレビくん(仮)から強奪。



3枚目。『Gravity』とトラン。
未知との遭遇。
トランはどんな人とでも仲良しになれそうです。



4枚目。
『VJ ARMY』の少年を公園で見掛けました(嘘)



5枚目。ダルマとツガル。
『つがるりんご』という飲み物を見掛けて…。



6枚目。デュエルとニクス(とサイレン)。
デュエルとニクスの喧嘩勃発。サイレン大慌て。



7枚目。士朗と慧靂。
・・・微笑ましいとか、そういうの通り越して、寧ろ怖い兄弟。



8枚目。リリスとセム。
リリスからアイアンメイデンを貰って大喜びのセム。
アイアンメイデンとは棺桶の内側に沢山のトゲが付いた、拷問だか処刑だかの道具です。
セムの好きな物の中に『変なもの』と『トゲのついたもの』があったので、『変なもの』+『トゲのついたもの』=『アイアンメイデン』…という奇妙な方程式が脳内に浮かびました(笑)



9枚目。孔雀。
訊かれる前に言っておきます。裸エプロンを描いたのでは無いですよ(笑)



10枚目。
クイスリング・ジャックとジャック。
ジャック同志。



11枚目。
士朗とユーズ(とエリカ&セリカ)。
ありきたりなネタ。もう使い古されてる(笑)
エリセリ最凶コンビ。



12枚目。エレキ。
弟とは、可愛いものです。



13枚目。ニクス。
O-157の影響で某牛丼店が牛丼販売しなくなった。
でも、お茶漬けがあるじゃん。



14枚目。セムとケイナ。
納豆好きなケイナが納豆嫌いのセムを虐めてみる。



15枚目。エレキと『Electro tuned』。
どっちのエレでショー。一緒に遊ぶなら、どっち?
自分、エレクトロを選んで少数により遊べず(淡)



16枚目。ホリックとエレクトロ。
それとなく、ほんのりとホリエレ主張してみる。…放っといて下さ…(死)



17枚目。しろろ。
こういうシンプルな存在こそ、描くのは難しいのだと痛感しました。



18枚目。慧靂(エレキ)と英利(エイリ)。
『SOLID GOLD』のエレキは、“鼻ドリル”をやっているように見えます。
エイリはいつでも、やられ役(笑)
ダルマに「セノビー買って来い」と言われて、50玉を投げ付けられるのを熱烈希望(笑)


 
19・20枚目。セムとグラビティ。
友人が「グラビティは褌だよ!」と言い張っていました。
あまりにも言い張り言い切るものだから、一応、描いてみました。
でも悔しいから、セムの黒ビキニも描いた! ネクタイは必須の方向で。
ね? 天火神猫?(モロに名指し) このセムは君にあげるよ(爽笑)
・・・恥ずかしいのは、描いた本人である私だけですが…(淡)



21枚目。兎なエレクトロ。
こういうのに嫌悪する方はすみません。でも、うずしおは獣ちゃん大好きです。
こうなると、狐のアーミィとか、コウモリのグラビティとか・・・。



22枚目。ポップンのロキ。
まさか、飛べるとは・・・。可愛いデス。



23枚目。ポップンの電話(名前覚えてません)。
どう仕様も無いよ。



24枚目。10thの眼鏡男。
これ、基本(笑)



25枚目。士朗と猫。
猫派なお兄さん。



26枚目。。…ト、トレイシス…。
ササミよりは、唐揚げかと・・・フフッ(邪笑)



27枚目。グラビティ。
迷子…かもしれない。…エレクトロが(笑)



28枚目。ジェノサイド。
魅惑的でキュート、お茶目かつクール。…だと思う。



29枚目。ロキ。
可愛い。それでいて描きやすい。



30枚目。シロロ。
ご立腹の御様子。



31枚目。シロロ?
リアルシロロ。…あ、これじゃ、フクロウじゃなくてミミズクだ…。



32枚目。トラン。
昔のトランちゃんの方が可愛かったのにな…。



33枚目。グラビティ。
試験管生まれの檻育ちな少年(妄想)
エレクトロが戻るまでお留守番中で退屈。



34枚目。ユンタとヨシオ。
やっぱり面白いな、この二人は(笑)



35枚目。ギガデリック。
ゲットだぜ!(滅)
個人的に、ムービーの左下に位置している緑色の目玉がお気に入り。



36枚目。ジェノサイド。
ジェノサイ度・MAX。

作品一覧に戻る