インデックスに戻る
  • 日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく日記。
    ゲームや嗜好品の感想も。

  • 思う人の数ある真偽

    ★我思う…故に我在り…。
    この世は不明瞭だらけ。妄想は無限である。人の数だけある。どれも本物ではない、けれど真実。
     
    滅びた工業国家が【永久少年】という存在を生み出したのなら、国家固有の生物兵器ってことでいいのか?
    エレチュンとエグゼが野営してたのは、国家組織から逃げ出したのか、戦争に出されてる真っ最中だったのか気になる。
    2人はアーミィたちと接触してるわけで、国家在住ならアーミィが逃げ出したという情報は2人には伝わっていなかったのか?
    それとも永久少年は能力別に研究も別にされてて他の研究所とは情報共有してない可能性?
    もしくは、アーミィたちのことは知ってるけど知らないフリしてたのか、アーミィが逃げ出したことを国家側が秘密裏にしてるのか。最強兵器のアーミィが逃げ出したなんて外部にバレたら、他国がこぞってアーミィ拉致しようとするだろうし…。
    国家がアーミィ造って「この子強い! いっぱいいれば他国に勝てる!」って思ってⅨ籠造ったのか?
    それとも「やべー、最強兵器が裏切って逃げた…。もっと強いの造って何とかしなきゃ!」ってなったのか?
    結局、色々と謎のままだけど、そこは個々で妄想して楽しむのがいいんだよね。
     
    永久少年たちが逃げ出すために国家潰した可能性もある。それはそれで熱いんだが。
    …と、それに似た流れの小説は過去に書いて途中で終わってしまった後悔があるから、うずしおはもう手を出す資格が無い。
    続き楽しみにしてくれていた方々に、本当に申し訳ないことした。
     
    ・・・誰か小説書いて…(他力本願)
     
     
     
    明日は会社の飲み会だ、帰りたいよ…帰りたいよ…。
    会社全体の飲み会じゃないだけまだマシか。200人近くもいたら、うずしおは死んでしまう。
    部の一部で10人前後だから、何とか…がんばれ…。

      月毎

      検索