インデックスに戻る
  • 日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく日記。
    ゲームや嗜好品の感想も。

  • 最強兄弟…

    ★怖い夢を見た。
     
    兄は仲間を殺してた。
    命を預けてきた仲間であったはずなのに、決心したら迷いなんて一切無かった。仲間の怒声も非難の声も、弟の前では雨の音と同じで、すぐに気にならない雑音になった。
    弟は部下を影の能力で自害させてた。
    ずっと信頼していた部下を影の支配下において、自身の素手で内蔵引きずり出させる。まだ迷いがあったようだけど、兄の前では世話になった部下への同情なんて無かった。
    弟の、心の葛藤を押し潰したような引きつった笑い方してたのも不気味だったし、そんな弟を上手だね、いい子だよ、って褒めてた兄も怖かった。
    燃え盛る炎の街並み。無邪気に笑って頬を寄せ合う兄弟。
    兄は二度目の裏切りをして、国家を再び滅ぼした。 弟は兄を盲信していて、逆らう者は許さなかった。
     
    そんな夢。
    夢は夢であって本当じゃない。悪夢だったのか白昼夢だったのか、どちらでも構わない。
    普段、この兄弟に対して暗い部分を妄想してるから、それが露呈しただけだな、うん。

      月毎

      検索