インデックスに戻る
  • 日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく日記。
    ゲームや嗜好品の感想も。

  • ★態度悪い四男。
     
     

    高咲秋兎さまから頂きました!
    +ストーリーバトン+
    ◆第1章『出発の時』
    1.あなたの名前と職業は?
    うずしお
    並以下な趣味に走り過ぎ絵師
     
    2.何時ごろ出発しますか?
    ゆっくり行こうよ。13時くらいにさぁ。朝は眠くて動けん。
     
    3.これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか? (A・B・Cと指定して下さい
    A:長槍(無難)
    B:タオルとティッシュ(必須)
    C:筆記用具(絵師のサガ・うずしおは良く忘れるケド)
    ・・・何しに行く気だ!!
     
    ◆第2章『山道で……』
    1.山道で、魔物と遭遇しました。
    軽く挨拶を交わし、刺殺。
     
    2.倒したあとのキメ台詞はなんですか?
    うずしおはレベルが上がった!(?)
     
    ◆第3章『砂漠で……』
    1.……道に迷いました。どうしますか?
    えーっと、確かある一点の目標を決めて進めばいいらしいが…。
     
    2.取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
    オイオイオイ…! まァ、砂漠じゃ目標とする物が無いわな。
    人間は真直ぐ進んでいるつもりでも、左に弧を画いて進むらしいから、やや右に向かって進む。
     
    3.……さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?
    死ぬ前に来て下さって、ありがとう。死んでから来ても構いませんけど。
     
    ◆第4章『悪魔の城へと続く道』
    1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。
    何度も刺すゼ!
     
    2.新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
    え? う~ん・・・一週間かなぁ…。
     
    3.新技の名前は?
    スパイラルデッコピーン
     
    4.新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
    門番と言えば、阿吽のヤツでしょう(笑)
     
    5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。
    「喰らえ! スパイラルデッコピーン!!」 …ぺちっ!
     
    6.……あっけなく倒せました。
    んー?
     
    ◆第5章『悪魔城:1階』
    1.城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
    ストレス。
     
    2.その状態のまま最上階を目指していきます。
    胃が熱い・・・(汗)
     
    3.3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
    後頭部。
     
    4.勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。
    オイオイオイ! 残ったの、タオルとティッシュかよ!!
     
    5.そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
    ただのストレスじゃい。
     
    ◆第6章『悪魔城:2階』
    1.2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
    壁を壊してみる。
     
    2.残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
    「ははははは、愚か者めー!」
    「うるせェよ!」
     
    3.その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
    一度だけ上まで上った事があるだけ…。
     
    4.その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、下からどんどん登ってくるではありませんか!
    この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
    おお、蜘蛛の糸の状態! 蹴り落とす(笑)
     
    5.あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
    これやったから糸が切れたんだろ、あの話…(苦笑)
     
    ◆第7章『悪魔城:最上階』
    1.いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
    キユーピーコーワ何とかっていう栄養剤を飲むよ(リアル)
     
    2.休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
    そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ……起きた時のあなたの第一声は?
    「うわ! カビ臭ッ!!」
     
    3.こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?
    まさか…タオルとティッシュにこんな使い方があったと言うのか!?
     
    4.牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?
    ターンテーブルを回す。
     
    5.なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
    呼んでみる。
     
    6.しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何して待ってますか?
    とりあえず、絵描くか。
     
    7.1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください
    来るの遅いよ! 早く帰って絵描きたいんだよ!!
     
    8.あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
    「何者だ貴様はー!!」
     
    ◆最終章『決戦』
    1.悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
    ティッシュ投げるくらいしか…!! OTL
     
    2.互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
    互角かよ!…というのはこの際どうでもいいか…。ティッシュ無くなったーッ!!
     
    3.このままでは勝てないと判断したあなたは、友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?リンク先の中から一人選びなさい。
    火ーちゃん!! 来てちょ☆
     
    4.お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。
    寿々ちゃん!! 来てくれい♥
     
    5.3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
    「もしもし、元気~?」
    「あー、鈴甘ちゃん! 元気元気だよ!」
    「今度、いつ遊ぶ?」
    「再来週の土日かなぁ」
    「オッケー、解ったよ、じゃあねー」
    「おうよ、んじゃね~☆」
    終了
     
    6.悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
    しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?
    「遊びの約束だと!? 貴様、生きて帰れるとでも思っているのか!」
     
    7.悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?
    鼻フック。
     
    8.弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
    あと5分…
     
    9.……予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、 技名を叫びながら突撃しました! その技名は?
    アルティメット鼻フッキング!!
     
    11.まだ耐えるのか!……と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
    あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
    やっべ、明日、筋肉痛だなぁ。
     
    12.最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
    やれやれだよ…。ってか、弱くね?
     
    13.ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。
    さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
    飛ぶ(!?)
     
    【エンディング】
    バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう
    脚本: うずしお
    監督:※雀 鶴風さま
    照明:鈴甘ちゃん
    メイク:寿々ちゃん
    大道具&衣装:新緑霧矢さま
    主題歌:火ーちゃん
    挿入歌:綿雪さま
    特典映像:ゆえのさま
    CG協力:大葉 淳さま
    スタジオ:我が家の愛猫(!?)
    スペシャルサンクス:これ読んじゃった方々(笑)

      月毎

      検索