インデックスに戻る

サイトのドメインが変更になりました。
この文章が表示されているページをブクマやお気に入りにしている場合は
https://b-milk.aceleca.net/】に戻って修正してください。
※https://bm.aceleca.net/から始まるページはいずれ削除する予定です。

  • 日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく日記。
    ゲームや嗜好品の感想も。

  • このー樹、何の樹、嘆きの樹ー

    ★下書の段階で気力が尽きてしもうた。
    要は、三回連続で嘆樹のアイツだったワケです。
    勝手に、今世って名付けてます。
    由来は、コンテンポラリー⇒当世⇒今世…です。
    コンテンポラリーのコンと今(こん)をかけてます(笑)
    読みは「こんせい」で。
    そーいや、火ーちゃんの設定とちょっと被ってるかも。
    確か、火ーちゃんの設定では金色のが「コンちゃん」ってアダ名だったような。
     
    今世は、ドラゴンとか龍とかにモテてるといい(尻尾だけが)
    龍である事を考慮すると、龍の喉の下に49枚の逆に生えたウロコがあるワケです(いわゆる逆鱗) それに触ると本体共々暴れると愉快だと思います。
    …どうでも良い方向にばっかり妄想が進行しますな。
     
    あ、ついでに、龍についてマメ知識を。
    龍の逆鱗ってのは、龍の喉の下付近に生えている大きな一枚のウロコを中心に49枚の逆方向に生えたウロコ(大きな1枚ウロコだけという言い伝えもあるらしいです)の事で、このウロコは脳と神経で繋がっていて、非常に敏感です。このウロコで大気の【気】を感じて飛びます。この箇所は龍の急所でもあり、触れられるのを嫌がります。触れられると怒り狂って、触れた者を喰い殺します。そのことから「逆鱗に触れる」という諺が生まれました。
    他に、龍は如意宝珠という玉を所持しています。絵などで手に持ってる玉です。あれはいつもは首の下に隠しているらしいです。如意宝珠というのは「意の如し」とか何かそんな意味で、つまり何でも望み通りに願いが叶うというステキな玉です。なので、その玉を手に入れようとした者は多かったらしいです。
    とても強そうな龍ですが、弱点もあります。特にムカデの毒は致命的で、骨まで溶けます。
    寿命は1000年(500年とも言われています)も無く、1000年を生き抜いた龍は、大きな翼の生えた応龍に変化します。応龍は大変希少で、龍の中でも特に神聖な存在とされています。
     
     
    ネット徘徊してたら、えらい可愛い嘆樹(♀)の絵を見たよ。どちらかってーと、男性向け。女体化とかそーゆーレベルのモンじゃねぇ。世の中、広いな!

      月毎

      検索