インデックスに戻る
  • 日常のこととか、創作や二次創作の絵や妄想を好き勝手に綴っていく日記。
    ゲームや嗜好品の感想も。

  • 人間の皮を被った兵器

    ★夢を見た。
    アーミィとⅨ籠が一対一で戦う時に、アーミィが優勢で追い込まれたⅨ籠は最終手段として、自分自身に【SHADOW】の強化支配能力使う。
    それはアーミィもⅨ籠も一番やってはいけない禁忌だと知ってて。その理由は、強化された自分の能力で自分をまた強化してしまうっていう強化の無限ループになってしまうから。
    その結果、だんだん強くなることに反比例して体が耐えられなくなって崩壊するから、限界超えると逆に弱くなってしまうっていう。
    「もうやめてⅨ籠! 死んじゃうよ!」
    アーミィが叫んで。
    「死ぬのは…、お前だ! オレが…っ…殺してやるッ!!」
    痙攣した体でⅨ籠が言い返していたのが印象的だった。
    悪のラスボスらしい最期とも言える。
     
     
    うちのアーミィは感情が薄くてあまり表に出さないけどⅨ籠のこと大好きで大事に思ってる。
    うちのⅨ籠はアーミィを殺したいし大好きだし憧れてるし恨んでるしの多重人格なので扱いづらい。主人格はおとなしい。
    我が家の赤黒兄弟事情は複雑。


    心を燃やせ

    ★鬼滅の刃~無限列車編~を観てきた。母も興味を持ってくれた。
    泣いた。戦闘シーンものすごいカッコ良かった。
    家族愛、兄弟愛、強い絆、成長、優しさ、努力、生きる強さ…。今の時代に足りてないもの、薄くなってしまったものを取り戻すように、全部入ってた。
    良い作品に逢えたこと、感謝する。
     
     
    煉獄さあああああん!!!!(泣き崩れ)


    試し描き

    ★追加したブラシ、ざっざか試し描き。
    自分が描きやすいブラシってなかなか見つかりにくいもんだなぁと思いながら、設定細かく弄ればいいんじゃね?…と気が付きつつ、じっくり弄ってる時間が無かったっていう結果に終わる。


    星喰らう化け物

    知らないふりして純粋に
    あどけないふりして潔白に
    星喰いの目的は残酷
     
    慈悲深い仕草で神のふり
    汚く笑って悪魔のふり
    星喰いの目的は一途
     
    本当は感情なんてない
    本当は考えなんてない
    だってそういうものだから


    ★鬼滅の刃を読破した。笑いあり涙ありのいい物語だった。
    10年以上もアニメなんか見なかったのに、鬼滅の刃はアマプラで観るようになった。作画美しい。
    ところで、伊之助が可愛いな。人間の常識とかマナー知らないし好戦的だし筋肉ショタだなんて、弐寺の永久少年にちょっと近いものを感じる(※個人的なイメージです)


    趣味の作品

    ★最近の作品は創作ばかりだなぁと思いつつ…。
    今の自分に出来る全力を込めて作品を作るのが精一杯。創作も二次創作も根底のものは同じ。
    このひとつの世界で、無限の世界を作る。
     
    崇高なことを考えているようで、曖昧なことしか考えてないのだけども。
    それでもいいじゃない。楽しさこそ全て。


    いつものことだけど

    ★やる気が削げると、途端に筆が進まなくなるな…。
    何とか線画まで描き終われば、一応カタチにはなるんだがな。
     
    多分、私はやる気で絵を描いているのではなく、気まぐれで描いてるんだろう。
    気まぐれなら仕方ない。気分屋なのは自覚してる。
    予定立てるもの完遂したこと無いしな。自由でいいやん。
    そん時そん時そん調子。


      月毎

      検索